~ほんわか、ほろにが。むすこたちや日々のこと~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館で絵本を借りてきました。

ぐりとぐらとくるりくら (こどものとも傑作集)

寝る前に

布団の上で読みました。


ぐりぐらは、おなじみの登場人物ですよね。

くるりくらは、うさぎですが

おまじない体操をして手が長くなっているのです。

2匹と1兎で、木に登ったり、雲に乗ったりします。

ぐりぐらが、くるりくらの肩に乗るシーンで

「みてごらん、ぼくのちからこぶ」 

って、くるりくらが言うのですが・・・。



話の途中で


トンタ 「いたいってでてこないね~」

いのこ 「いたいってでてこないよ。いたいって言ってないでしょ。」

トンタ 「だから、前に痛いって全然ないねー!!」

いのこ 「だから、痛いって言ってないでしょ!痛いなんて書いてないんだから!!」




あれ・・・・? ぱんだもびっくり





お解りいただけましたか?




そう、ちからこぶ。




ちから こぶ




トンタは、どこかにぶつけて

たんこぶ ができたと思ったんですね~~~。



読んでいる途中で気づき、

笑ってしまいました。 ぷぷ




私の二の腕では

大したちからこぶは出来ず、 v

「お父さんにちからこぶ作ってって、いってごらん」

と言っておきました。



トンタの頭のなかは、まだ???なのでしょうね。 笑う



絵本を読むと

子供も喜びますが

一番私が楽しみしているような気がします。

毎日とはいかなくても

読んでいきたいなぁ。

と思っているははに応援ぽちりんこお願いします。
ランキング オレンジ4
トンタに絵本を読んでいる間、

トンスケは、おもちゃで音をだしたり、

自分のお気に入りの絵本 

ごぶごぶごぼごぼ (0.1.2.えほん)
を開いたりしていました。



「持っておいで、読んであげるから~♪」

と言っても、

まだ解かるわけもなく、

トンスケから、その絵本を取って、ページを開くと、

ものすごい勢いで、はいはいしてきました。

こわいくらい、速かったわ~。



読むことはわかったようです。


読んであげると

嬉しそうに笑っていました。

途中から、トンタが読んでくれましたよ~。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
トンタに絵本を読んでいる間、

トンスケは、おもちゃで音をだしたり、

自分のお気に入りの絵本 

ごぶごぶごぼごぼ (0.1.2.えほん)
を開いたりしていました。



「持っておいで、読んであげるから~♪」

と言っても、

まだ解かるわけもなく、

トンスケから、その絵本を取って、ページを開くと、

ものすごい勢いで、はいはいしてきました。

こわいくらい、速かったわ~。



読むことはわかったようです。


読んであげると

嬉しそうに笑っていました。

途中から、トンタが読んでくれましたよ~。
スポンサーサイト

【2008/05/16 02:02】 | トンタの名言集
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/17(Sat) 01:23 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。